2004年02月

あいのり!

にちょっとした知り合いが出ていて、仲間内ではいついつ放送だよ、とか噂で持ちきりでした。で、それが今週の月曜だったのですが、見られなくてビデオを撮ってもらって、今日やっと見られました。その方が(番組の中で)帰国するまで撮り続けようと思います。

番組を見た感想。なるほどーー、こういう人柄の人はこんな風に扱われちゃうのか、って感じ。ときどきパワーが空回りしてしまうときもあるようですが、基本的にはとてもパワフルでみんなが楽しくなるようにするにはどうしたらいいかな、って一生懸命考えている人だと思うので、応援したい。これからの推移をテレビで見守っていこうと思います。職業自体は会社の社長をやっているので、それなりに実行力とか実力とかはあるんだろうし、顔も広いのでしょう。(そうじゃないとやっていけないだろう。)

しかし、テレビでは初対面の人に「あなたって○○キャラだよね」とかそんなに本人は言われて嬉しくないことをはっきり言ってしまって失敗していたが、確かに私もこの方に初めて会った時に「あのー、バツイチですか?」という質問をされて大きなショックを受けたというのを思い出した。

これは彼の感性で人の印象を感じ取った事を言語化するのが独特な言い回しなんだろうとは思いますが。私「バツイチですか?」と質問されたことは強烈だったので一生忘れませんっっ(笑)

で、結局根拠としては何か苦労を乗り越えてニコニコしている人って言うことをいいたかったらそれが「バツイチ」という言葉になったのかなあ、などと思いました。この人はそういう洞察力はかなり鋭い人だと思います。というか、別に「苦労を乗り越えてニコニコしている人」って私くらいの年齢ならありがちだとは思いますけどね。彼の能力としてはそういう感性が他の人より強いというのはあるのかなあ、と思う。

彼以外の他の出演者たちは割と素朴というか普通な感じなので、もしかしたらあの旅でいろいろ学んでいくのかなあ、などと思いました。

毎日が変化なくてつまらないと思っている人へ

それはやはり自分のせいとしか言いようがありません。感受性が下がっています。で、この間考えた面白いことは、お昼休みに近所の定食屋さんとかに行ったりします。メニューを見たところで、いつもの焼き魚定食とかショウガ焼き定食とかおなじみのメニューです。

渡されるメニューには写真入りで載っているところもある。それを、日本人の目ではなく、フランス人(別にフランス人じゃなくてもいいんだけど、自分が日本人の次に知っているものなので)の目で見てみるのです。

フランス人の目で見ると実はその写真入りのいつものメニューが奇々怪々、意味不明な食材で溢れているメニューに様変わりです。いやーー、日本人って変わったもの食べてるんだなーってしみじみ(笑)

例えば、大根おろし。白い物体がこんもり小さな鉢の中に盛られている。意味不明。味もなんだか予想つかなそう。

例えば、おみそ汁の中に入っているお麩とか。肉なの?魚なの?野菜なの???意味不明。

などとなって楽しい昼休みになりました。

テコンドー行かれなかった

ふぃ〜。今から昇級審査受けるなら週に2回は来ないと駄目よ、って言われているのに。ううううーーー。でも人生色々あるんですよ。。

●「トルコ人のテコンドー強い人。セルカン・イルマッツ」
K1にテコンドーの強い人が出るらしいという情報を聞きつけたので、昨日早速番組を見る。しかし、番組自体は夜9時から11時で、そこまでテレビに張りついていられなかったので、残りはビデオにとっておきました。トルコ人でセルカン・イルマッツという人です。顔はなんだかチョナン・カンみたいな感じだね。この人がすごいらしい、というので本当に楽しみにしていたのです。結局、まだビデオは見ていないので、結果はイルマッツ準優勝というのは知っていますが、実際見たのは一回戦でした。が!ほんと、すごいわーー。

自分がテコンドー(超初心者)やってる端くれなので、イルマッツの繰り出す蹴りは「うひょひょーー」って感じですよ。試合前の選手紹介VTRのところで、練習風景をやっていました。二回転くらいしながら飛び蹴りしているのですが、回転しながら両足で連続蹴りしているんですよ。いやーー、たまげたたまげた。

練習するけりの中でもターンというので、一回転して前回し蹴りっていうのがあるのですが、片足の蹴りで力を入れるのすらこっちは大変で、とにかく一回転して前回し蹴りの動きをするのが精一杯というレベルからすると、力を入れたけりをそれでできた上にさらに両足で連続蹴りというのは、全くいやはや、すごい世界です。

試合はこれはかなりすごかった。後ろ回し蹴りで攻撃しているんですよね。私なんて後ろ蹴り自体する時点でその形っぽく動くのが精一杯で、力を入れた蹴りなんて全然まだまだできませんよ。って比べてどうするって感じですが、いやいや、イルマッツのすごさを実感した試合でした。

K1って今まで良く知らなかったけど、寝技はなくてボクシングにキックを加えたようなものなんですね。Prideとかパンクラスとかは寝技ありなんですよね?寝技ありだと結構睨み合って動かなくなるとか、押さえ込んで動かなくなる時とかあると思うのですが、K1は何やら打撃系メインっぽいので、とりあえず、蹴ったり殴ったりしないと始まらないだろうので、見た目は派手になるのかなと思いました。

肉離れ

昨日クロカンをしたのだけど、テコンドーに比べると運動量はたいしたことないし、どっちかというと雪上鍋大会だと思っていたので、肉離れしていることをほとんど心配しないで行ったのですが、やっぱりそれなりに、筋肉にきますね。これは悪化させてしまうかも、と思ったが、そのうち肉離れ付近の筋肉を使わずにやろう、と思って動かしたりしていました。なんとか悪化は免れたと思う。ちょっと真剣に治さなくては。
動きとしては、斜面を下るときにボーゲン気味にするとモモにめちゃくちゃ力が入ってしまう。だから斜面を下るときは肉離れしてないほうの足だけで降りようとしちゃったり(かなり無理。。。) いやいや、無理はしないように努めます。

ということでサポーターを買った。家でつけて動いてみました。ほんと全然違う!みんながなぜサポーターをしていたのか分かりました。

日光にクロカンに行きました

楽しかったです。Kさん、何から何までお世話になりました。ありがとうございます。来ていたみなさんも楽しい方々で面白かった。天候もとても良く、気温もとても高く、とてもスキーをする温度とは思えないくらいでした。

●今日起こった偶然の一致としては沼津アルプスとブルターニュ地方でした。沼津アルプスはさんざん私が話していたら、そのあとお邪魔したKさん宅にあったBe-Palに特集されていました。ブルターニュ地方もフランスの地方に精通していない一般の方は知らなくて当然の場所なのですが、ちょっと前の世界不思議発見でやってたので、知っている率が高まってました。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ