2008年02月

日々のニュースあれこれースピルバーグ、デイトレーダー

●スピルバーグが北京五輪の美術監督を断ったこと

どうせスピルバーグは以前から、中国は人権がーーとかどうのこうの言ってたんだから、断るんならもっと早く断ってあげれば良かったのに。
いくら中国だって、ほかにも色々無理をしているところがたくさんあるのに、わざわざそんな嫌がらせみたいな事しなくても、などと思ってしまった。改善するかどうか見てから決断するとかって思ってたのかな、などと思ったが、そんなにすぐに人権問題が改善できるわけもなし。

後釜だって時間がなくてすごい大変だろう。かわいそう。
いや、もう開催しないっていうことならそれはそれでいいんですけど。

そういえば、独裁国家でオリンピックが開催されるとその10年後くらいにその独裁体制は解体している、というのをネットで見かけました。
例:1
ベルリン五輪 1936年 
ナチス崩壊 1945年

例2:
モスクワ五輪 1980年
ソ連崩壊 1991年

まあ、サンプルが二つしかないんですが。
仮に、これが今回もあるとすると中国の崩壊が2018とか2019とかになるってことになるけど。
そんな未来まで今の中国が続くものでしょうか。後半はすごいことになってたりしたりして。怖いなあ。

●デイトレーダーはバカ発言

http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2008020902086260.html

『デイトレーダー ばかで無責任』 経産省次官発言が波紋

 経済産業省の北畑隆生事務次官が、先月開かれた講演会でデイトレーダー(短期取引を繰り返す個人投資家)を「ばかで無責任」などと批判する発言をしていたことが、八日分かった」

ということで、素人から経済の専門家っぽい人からみんな集中砲火で批判を浴びせてますが。
良くわからないけど、なんかたぶん余りセンスの良くない発言をしてしまったんだろうな、と思う。

それで、ちょっと話は変わるが、今日本の財政は借金がいっぱいあって大変だそうなので
いっそのことデイトレーダーと言えば、というくらいなジェイコム君ことB・N・F氏に運用を任せてみてはどうだろうか、と思った。

というのをある程度経済がわかっている人に言ったら
「そんなの運用額のケタが全然違うんだから無理に決まってる」と言われた。

しかし、彼は160万円を190億に10年かからないうちに増やしたし
その額の違いはすごい。そんなに非現実的だと断じることでもないのではないか。
B・N・F from Wikipedia

などと思ったら、上のページに人のお金を運用するのは嫌いと書いてあった。
孫正義にも自分のお金を運用して欲しいと言われて断っているらしい。

たしかに、自分のお金と他人のお金では
感覚が全然違うよね。
賭に出るのも、責任感を感じるのも全然心理的なものが違うんだろうね。

そして、正確にはB・N・F氏はデイトレーダーではなくて
スイングトレーダーと言うんですって。今回で初めて知りました。

B・N・F氏の今までの発言
http://www.erroneous-order.com/bnf/analects.html

廃墟マニア垂涎の「柳京ホテル(平壌)」

平壌に柳京ホテルというのがありまして、高さ300メートル105階建て、約3000の部屋数を誇る超巨大ホテル。

20年間の年月をかけて建設されたけど、1992年にとうとう工事はストップ。それからは、北朝鮮ではこの建物の存在はなかったことにされてるらしい。

http://www.esquire.com/cm/esquire/images/11/ryugyong-hotel-lg.jpg

いやー、これはすごい。
斬新。

以前たまたま北朝鮮グッズ売ってるお店に行ったことあったんですが、向こうの雑誌とかおいてあって、表紙に向こうの政治的モニュメントみたいなのが使われているのをよく見かけたんですが、本当にこっちじゃ考えられないデザインなんですよね。

デザインが遅れてるとかおしゃれとかそういうのではなくて、
なんか異次元な感じ。それでもやはりソ連の系譜は引いているので、ああいう感覚が好きな場合は結構堪らないですね。変な人民軍が笑顔のポスターの画風とかよりずっと好きです。

コンクリートの美しさって言うんでしょうかねー。なんて言うか、言葉にうまく表せない

↓隠し撮り



それを西側?の人の感性で処理するとこうなる
やっぱり北朝鮮はインスピレーションの泉っていう側面もあるなあ、と思います。




   
 

 

ロックを和楽器で

なんか有名なロックの曲を三味線その他和楽器で演奏。
これはすごい。

しかもいつもの通り大まじめに演奏。
映像の最初の頃観客のざわめきが。

それに「大江戸の火消し」というすごい和風な歌詞で
思いっきり謡曲調で歌ってますが。。。

これが思った以上に違和感がない。
うーん。芸術は相通じるものがあるのか。



こっちは、和楽器をバックにWe will rock you.

ボーカルは黒人さんです。
やっぱりこれはさすがにDNAレベルでリズム感が違うんじゃないか
あと、洋楽器のオーケストラが入っているので
かなり中和はされているかも。

最後は、常磐津と黒人のボーカルのコラボレーション。
カオスです。
異文化交流って言うんでしょうかね。面白いですね。



   
 

 

livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ