Wikipediaに一覧がありました。

こんなにたくさん言語はあるんですけど、
おおまかにわかったところだけ書いておく。

まず、ある言語
・インド・ヨーロッパ語族 
・アラビア語
・サンスクリット語
・ヒンディー語

ない言語
・日本語
・韓国語
・中国語
・アメリカのネイティブインディアンの言葉
・モンゴル語
・インドネシア語
インドネシア語はオーストロネシア語族の一つらしいが、
このオーストロネシア語は男女の区別がないっぽい。
・オーストロネシア語族?

アフリカの言語もチェックしてみたいが
ネットにはもう段々情報がなくなってくるのでまた今度。

しかし、少なくともモンゴル語は男女の区別がない。
牧畜民族なのにね。しかし、大昔は狩猟民族だったからなんとも言えないか。
ということで、牧畜をしていると男女の別を作りたくなる説はあまり関係なさそう。

サンスクリット語、アラビア語も差があるので
インド、中東方面は気にする人たちってことになりそう。
アフリカだってさんざん牧畜はしているのですが、差がないとすれば、やはりそんなに気にしないのか。

男女の差があることは意識にどんな風に影響を及ぼしているのか
これは本当に気になります。

フランス人に聞いてもたいていは「別にそんなの関係ないよ」って言われるだけだし。
使っている当事者としてはどうってことないのかなあ、とは思う。