Hiroette.comからのお知らせ

Twitterつけてみた

ひさしぶりに書きます。
最近Twitterを使い始めたので、こちらのブログに貼ってみました。

Twitterとはミニブログで、ちょっとした一言を書いたり、リンクをメモしたり他の人のつぶやきに返事を書いたりというようなものです。他の人のTwitterにリンクをすると他の人のつぶやきが読めるようになります。

Twitter

私のはこちらです。
http://twitter.com/Hiroette

このブログを更新していなくてもTwitterを更新していることも多くなりました。

フォローとかよろしくお願いします。

とりあえず再開?

ちょっと放置気味だったこのブログでしたが、まあ、いろいろ状況も変わったのでこれからは少しずつ書けるかもしれません。

年賀状

諸般の事情で2008年用の年賀状を書けませんでした。

年賀状をくださった方々ありがとうございました。
でも、申し訳ありませんが返信もできません。
(喪中じゃないです)

来年はかけるといいなと思います。

今年もよろしくお願いします。

今年もよろしくお願いします。

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ちょっと去年の記事になってしまうんですが、
2007/12/31
朝日新聞の経済面に

交流で「感化力」培え

というタイトルで脳科学者の茂木健一郎のインタビューが出てました。
これが良かったのでちょっと引用

インタビュアー:端的にうかがいます。10年後の日本って、今より明るいでしょうか、暗いでしょうか
茂木さん:未来とは予測するものではなく自分で作るものですから、明るいと思うべきだと考えます。

その後は脳のお話になるのですが。

なんとなく忘れがちですが、この視点って結構大事にしたいと思いました。
予測はもちろん必要ですが、多くの人はなんとなく予測される内容には自分は何も力を行使できないと思っていると思うんですよね。
別に社長とか政治家とか社会的に影響力の多い人ではないのだし。
しかし、ミクロの部分が積み上がって、社会全体の結果が出るのだというのには
常に自分は関与しているんですよね。好むと好まざるとに関わらず。

上記のセリフは茂木健一郎が脳の研究をしてきた過程で
何かそういう結論を出すものがあったという文脈だと思いますが
なんか良い話だなあ、と思いました。

新年の始めの話としてよいなー、と思って取り上げてみました。



     
 

 

今年の総括

今年一年を振り返って、後悔したり、評価しようという主旨のエントリです。

結論:
今年一年は精一杯やりました。
これ以上は無理というくらいやりました。
とはいえ、マイナスが減ってゼロに近づいたってことなんですが。。

ほんと、後悔とか、やり残したこととか一切ないから。

まあ、将来設計を立てるとか、夢や目標とか
そういうどころじゃなくて、とにかく
一日一日生き延びるので精一杯で終わり、という感じでしたが。

転職したり、子供が産まれたり、仕事で何か成果を上げたり
という他の人へ目に見える内容ではないので
別に内容は書きませんが、まあ、とりあえず。

このブログもどうしようかな、
と思いましたが
とりあえず、だらだら続けるつもりです(笑)

来年は放置状態の自分のウェブサイトや外国語のブログも
ちゃんと方向性が見えてきたら何とかしたいものです。

みなさま一年間お世話になりました。
良いお年を

続きのエントリは年明けに書きます。
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ